2010年12月24日

フェイスブックに登録!

まずフェイスブックのトップページにアクセスすると
以下のような画面が表示されます。

4ff20b14.png

右側のボックスに必要な情報を書き込んで、
アカウント作成を押せばほぼ完了なわけですが…
ここで一つ注意です。

スマートフォンのアドレスで登録するとうまく行かない可能性があります
というのもアカウント作成を押すと当然その登録したアドレスにメールが来て、
そこに確認のURLが書いてあるんですが、
それをクリックしても認証してくれないんですよね。

で、僕はフリーメールのアドレスで登録できたわけなんですが。
最初にフェイスブックに登録しようと思う方って、
たぶんmixiやモバゲーなどのイメージをもって登録するので
携帯電話のアドレスで登録しようと思うんですけど、
しばらく使ってみた感じではフリーメールのほうがいいと思います。

というのも、僕だけかもしれませんが、
国内系のSNSと違ってメールのやり取りというのがそんなにないんですよね。

あと、友だちになった人とのやりとりはmixiでいうところの
ボイスでのやりとりがメインになってくるんですけど、
そのボイスに書き込みがあったというだけのことでもメールが来ちゃうので、
友達の数が増えてくると1日中携帯が鳴りっ放しという事にもなりかねません。

なので、フリーメールのアドレスでの登録をおすすめします。
変なエラーも起きないですしね(笑)

次回は登録したあとどうすればいいかをお伝えしようと思います。
posted by SNSmaster at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | FaceBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそもフェイスブックとは?

フェイスブックとはなんなのか、
ここではそれをちょっとお話ししていこうと思います。

雑誌や友達の話を聞いて
「どうせmixiとかのパクリでしょ」と思っている方も多いかもしれません。

でも、違うんです。
フェイスブックは、世界最大のSNSです。
このSNSは今、世界中で大きな注目を浴びています。

なぜそんなにも注目を浴びているのかと言えば…
・アメリカ国内のウェブサイト訪問者数でGoogleを抜き去り、1位になった
・ユーザー数が5億人を超えた
・フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグが最年少25歳で長者番付入り

以上のように、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けているからなんです。
一部では「フェイスブックはGoogleの次のウェブ覇者になるだろう」とまで。
「中国、インド、フェイスブック」なんて言われています。

そんなフェイスブックが日本でもブレイク寸前!
このところ登録者数がグングン増えてるようで、
フェイスブックが当たり前に使われる日常もすぐソコです。

今、多くの企業や経営者がツイッターを活用しているように、
今後はフェイスブックが、
ビジネスの場にもどんどん進出していくようになるでしょう。
事実、日本でもフェイスブックを用いた成功例は続出中です。

また、フェイスブックの特徴として、
住所や電話番号・メールアドレスなどを公式に全部載せられます。
(もちろん、非公開にも出来ます)

でも、国内の大手SNSが出会い系排除と銘打って、
アドレスや番号の交換を規制している今、
出会い目的での利用に最も向いてるSNSなのかもしれません。

以上が大雑把ではありますがフェイスブックの特徴です。
そんな魅力的なFacebookを、
初心者の皆様が楽しく学べるように解説するのがこのブログです。

至らない部分ももしかしたらあるかもわかりませんが、
どうぞ皆様、これからよろしくお願い致します。
タグ:Facebookとは
posted by SNSmaster at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FaceBook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。